つらい生理痛や生理不順、不妊症・・・その悩み諦めないで!

Category - 生理痛・生理不順・不妊症

骨盤の歪みが子宮と卵巣に与える影響

女性ホルモンは脳下垂体によりコントロールされているためストレスにより視床下部の

働きが乱れるとホルモンバランスも乱れ、生理痛、生理不順、不妊症の原因になります

不妊症の大半は不良姿勢(体の歪み)と冷え症があるといわれており体の調整と食の見直しを続けることで手足の冷え性が改善され基礎体温が安定し、妊娠できたという喜びの声はあがっております。

◎骨盤がゆがむ

   ↓

◎子宮や卵巣の位置がずれる

   ↓

◎排卵がスムーズにできない

   ↓

◎ホルモンのバランスがくずれる

   ↓

◎排卵痛や月経痛、月経異常に




低温期・・・お尻がキュッと引き締まっている

      約2週間かけてゆっくりと閉じていく


高温期・・・この時期はダラーンとお尻がぺしゃんこしている

      訳2週間かけてゆっくりと開いていく

★正常な体の骨盤の中は・・・・


  排卵や月経がスムーズに

卵巣、卵管、子宮などの女性にとって大切な臓器は骨盤の中にあります。骨盤に歪みがなければ卵巣、卵管、子宮ともに位置がずれることもなくすべての機能がスムーズに行われます。


★歪んでいる体の骨盤は・・・


 各臓器の位置がずれ圧迫される

骨盤がゆがむことにより、卵巣、卵管、子宮の位置がずれます。

位置がずれることで各臓器が圧迫されることにより卵子を卵巣から卵管に通し子宮にスムーズに送りこむことが出来ません。



初回限定割引

初めての方限定

「ホームページを見て」と、初回のご予約をいただくと
¥2,000Offとさせていただきます。

ご予約・ご相談055-920-090909:00〜19:00の時間内にお願い致します。(土曜は午後5時まで、水曜午後・日曜は休院です)

PAGE TOP