うつかも・・・どうしたらいい?

現代人に増えてる「うつ病」「うつ状態」は一般的に"心の病"ととらえられます

しかし現代では科学的にさまざまな感情を作り上げる脳内物質の分泌のアンバランス

や自律神経の問題と考えるようになっています。

うつになる原因の1つは食生活の悪さによる栄養不足の欠乏

ストレスによる栄養不足

不規則な生活による自立神経の乱れなどです。

栄養が不足すると心を安定させる働きのあるセロトニンという脳内物質がつくられにくくなります。


また、ミネラルやビタミンが足りなくなると精神的にイライラします。

うつ傾向にある人は主食がパンであることが圧倒的に多いそうです。

パンのイースト菌はビタミンB群を奪ってしまいます。

また、清涼飲料水など糖分を過剰に摂っている場合が少なくありません。

砂糖を摂りすぎると血糖値が激しく上下してしまい低血糖症になります。


これが自律神経や脳内物質の分泌異常を引き起こすといわれます

うつの改善にはまず食生活を見直しましょう

P1DbwIQQ.png

初回限定割引

初めての方限定

「ホームページを見て」と、初回のご予約をいただくと
¥2,000Offとさせていただきます。

ご予約・ご相談055-920-090909:00〜19:00の時間内にお願い致します。(土曜は午後5時まで、水曜午後・日曜は休院です)

PAGE TOP